忍者ブログ

放送コード限界で突っ走る紳士・浅間伸一郎個人ブログ                                                                                    ♀悪殺魔-地図♂
10 2017/11 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

11.18.15:09

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 11/18/15:09

04.27.15:14

天国と地獄

二日酔いのせいか、鼻がつまる……


仕事はうまくいっているのかい?


俺は絶好調であり絶望的さ。


ふと、よく聞く話だが、ネガティブな発言をすればするほどその通りになってしまうという。


だから、自分を信じて良くなる言葉を放てば良くなると。


ハハハハッ!


じゃあ、最高!すべてうまくいく!俺は天才!絶好調!みんなありがとう!なんて言ってりゃいいのかい?


もう駄目だ!終わりだ!俺はついてない!不幸だ!辛い!死にたい!なんて言ってりゃ、本当に不幸になるってのかい?


違うね。


言葉の力の強さは認める。

だが、本当に大切なのは、言葉を放つ人間の力なんだ。

どんなに希望のある言葉を放っていても、そいつに悪意があるのならば、言葉には悪意が優しく込められるだけ。

どんなに汚い言葉を吐いていても、そいつに善意があるのならば、言葉には愛と勇気が、一目見ただけでは分からない程に埋もれている。


そもそも、人類の歴史の中で言葉が使われるようになったのはいつからだ?

割と最近じゃないのか?

言葉が存在する前にも人類はコミュニケーションをとっていたんだ。


言葉は科学と一緒だ。

使い方を間違えれば、大勢の人間を騙し、誤った方向に導く。

無論、言葉は我々のコミュニケーションを豊かにもしてくれた。文化発展の極みだ。


だからこそ、表面上の言葉に惑わされないように俺は生きていきたい。


心地よい言葉がなんだ。

悪質な言葉がなんだ。


その裏側が見えているか?

事実の裏の真実を確かめようとしたか?


この世は、天国と地獄が入り乱れている。

混沌とした世界を生き抜くならば、自分を磨き、心眼を鍛えなければならない。


さあ、俺を嘲笑うがいい。


愚かな人間だと。


愚かなJAP。


生きていくのが辛い。


本当に死にたいんだ。



フィーアーッ!!




~おわり~

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら